ソフトバンクGの節税策、財務省が抜け穴封じへ

▼記事によると…

・財務省は、ソフトバンクグループ(SBG)が用いたM&A(合併・買収)に絡んだ節税策を防止する方針を固めた。同一グループ内の資本取引で実態に変化がないにもかかわらず巨額の赤字を意図的につくり出して、ほかの部門の黒字と相殺して法人税を減らす手法を認めない。予期せぬ大規模な節税につながった制度の抜け穴をふさぐ。

財務省が問題視しているのは、子会社などが中核事業を放出して企業価値が落ちた状態にしてから売却し、…

2019/10/19 23:00(会員限定)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51195880Z11C19A0MM8000/

ソフトバンク


ソフトバンクグループ株式会社は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 固定電話やインターネットに関わるインフラ事業、インターネット・カルチャー事業も行っている。
CEO: 孫正義 (1986年2月–)
ソフトバンクグループ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

期待してます‼️

節税節税ってなんやねん。ちゃんと税金払おう!

ソフトバンク、こんな事やって、儲けていたのか⁉ 財務省が問題視、抜け穴封じとは、脱税に近い感じだな。

卑怯な輩にはどんどん対抗措置を講ずるべき‼️財務省、GJ‼️‼️

嬉しいニュースですね😄

というか、財務省、対応が遅いんんだよね。こんなの、かなり前からうちや、うちのフォロワーさんは指摘している。

某国のように遡れとは言わない。似た抜け道事例もしっかり整備して欲しい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認