「人助けランキング、日本は世界最下位」英機関 日本は冷たい国なのか ホームレス受け入れ拒否問題

▼記事によると…

・イギリスのチャリティー機関「チャリティーズ・エイド・ファンデーション(CAF)」が世界の国々を対象に、人々のGiving(他者に与えること、寛容度、人助け度)の状況を調査して発表。

・2009年から毎年行われているこの調査では、「この1ヶ月の間に、見知らぬ人、あるいは、助けを必要としている見知らぬ人を助けたか」、「この1ヶ月の間に寄付をしたか」、「この1ヶ月の間にボランティアをしたか」という3つの観点から各国の人々にインタビューを行い、各国の寛容度を採点。

・CAFは、2009年から2018年まで10年間に渡り、125カ国以上の国々を対象に、130万人以上の人々にインタビューを行った。そして、このほど、この10年間の調査データを集計して出した”World Giving Index 10th edition”を発表、10年間の総合ランキングを紹介。

・日本の結果は惨憺たるものだ。総合順位は126カ国中107位と先進国の中では最下位。

1位はアメリカで
2位ミヤンマー
3位ニュージーランド
4位オーストラリア
5位アイルランド
6位カナダ
7位イギリス
8位オランダ
9位スリランカ
10位インドネシア

10/17(木) 8:13
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20191017-00147100/

ホームレス


ホームレスは、狭義には様々理由により定まった住居を持たず、公園・路上を生活の場とする人々、公共施設・河原・橋の下などを起居の場所とし日常生活を営んでいる野宿者や車上生活者のこと。
ホームレス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

情けない。

今の日本を見てればそりゃそうだろうな、とは思う

これは考えさせられる。私も正直日本の紹介するのに日本人はkindではなくpoliteと言うよ。権力に弱く弱者に厳しいと思う。

日本人の国民性として、あれしましたこれしましたと言わないものもあるので、正確ではないと思う

台東区を批判している人達が誰一人として「私が家で面倒をみます」と言わない事に違和感。

人を助ける余裕が無い…

我が国、日本を生きづらくしているのは我々自身なのかもしれない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認