正恩氏、米国に対決姿勢 白馬で白頭山登頂も

▼記事によると…

・北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩朝鮮労働党委員長が中朝国境の白頭山のふもとにある三池淵郡の開発を視察したと報じた。

金氏は「米国をはじめとする敵対勢力がわが人民に強いてきた苦痛はもはや苦痛ではなく、怒りに変わった」と述べ、米国への対決姿勢を強調。

・朝鮮中央通信は、金氏がいかなる脅しや誘惑にも動じず、北朝鮮を「最強の力を保有する強国」にしたと称賛。

2019.10.16 12:36
https://www.sankei.com/world/news/191016/wor1910160019-n1.html

金正恩 プロフィール


金正恩は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日総書記の三男で後継者。父の死により実質的に最高指導者の地位を継承した、また2019年4月の憲法改正により国を代表すると規定され、名実ともに国家元首と位置づけられた。
生年月日: 1984年1月8日 (年齢 35歳)
金正恩 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

かっこいい

トランプさんとの交渉なんだったの😂

金氏が馬に強いてきた重量は、もはや苦痛ではなく怒りに変わった。

ジワるな、この絵w

苦痛を強いているのは米国や敵対勢力ではなく、あなたたちでしょう⁈

自分が人民に強いてる苦痛はなかったことに??

苦痛を強いてきたのは自己欲.権力保持のためであろうに…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認