日本戦「日程変更してでも」 スコットランド協会が訴え

▼記事によると…

・台風19号の影響を考慮し、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の日本―スコットランド(13日)の実施可否は最終的に試合当日に決まる。スコットランド協会の最高責任者、マーク・ドッドソン氏は11日、13日に開催できない場合は日程や会場を変更してでも行うべきだと訴えた

大会規定で中止試合は引き分け扱いとなり、その場合、スコットランドが1次リーグで敗退する可能性が高い。

ドッドソン氏は「大会のインテグリティー(健全性)に関わる。日程に柔軟性を持たせるべきで、再考してほしい。開始を24時間遅らせてでもプレーしたい。どこでも、無観客でも構わない」と話した。

英メディアによると、中止となった場合は主催者側への法的措置も検討しているという。

10/11(金) 20:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000085-asahi-spo

ラグビーワールドカップ


ラグビーワールドカップは、ラグビーユニオンのナショナルチームの世界一を決定する世界選手権大会。第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されている。優勝トロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」。ワールドラグビー主催。現在、運営管理はラグビーワールドカップリミテッドに委託されている。
ラグビーワールドカップ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

台風とスクラム組んで止めてください🙇‍♂️

そうなると12日の試合も日程変更しなくてはいけなくなる

中止引き分けになったら、スコットランド暴れそう。

日本チーム、選手、応援する日本人すべてが試合をしたいと思っている事を理解していただいたうえで、「フェアであるべき」と訴えるのであれば大会の規定に粛々と従うべきである。

記事を読むと大会規定で決まってたとのことで、大会への参加はルールへの同意と考えられるから今さらそれ言うの?という感じはある。ただ日程変更しても観たいけどね。

みんなが 凄い試合を見たがっている。 しかし ファン・選手とも 命に係わるなら 中止も仕方ない。この台風は 日本が望んでいたものでは無い。

台風でグラウンドのコンディションがボロボロ&直りきらなかったらそれはそれで文句言いそう

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認