W杯試合中止に悔しさあらわ 伊主将「準備できたはず」

▼記事によると…

・ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は、台風19号の影響で12日のニュージーランド―イタリア戦(愛知・豊田スタジアム)が中止で規定により引き分け扱いになり、イタリアの1次リーグ敗退が決まった。パリセ主将は「試合ができればどこでも良かった。公園でやっても良かった」と悔しさをあらわにした。

パリセ主将とオシェイ監督は10日午後、愛知県豊田市内のホテルで記者会見した。パリセ主将は「ニュージーランドと対戦するチャンスがなくなったのは残念だ。我々にも予選(1次リーグ)を突破する可能性はあった。その機会は失われた」とぶぜんとした表情で切り出した。

台風による中止に「台風は数日前から分かっていたことだ。(日程に関して)選択肢はほかにもあったはずだ。『プランB』を作れたはずだ。台風の季節だと分かっていた。そういう準備ができたはずだ」と決定への不満の言葉が続いた。

2019年10月10日22時07分(有料記事)
https://www.asahi.com/articles/ASMBB5J0KMBBOIPE01K.html

ラグビーワールドカップ


ラグビーワールドカップは、ラグビーユニオンのナショナルチームの世界一を決定する世界選手権大会。第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されている。優勝トロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」。ワールドラグビー主催。現在、運営管理はラグビーワールドカップリミテッドに委託されている。
チーム数: 20
最多優勝者: ニュージーランド(3回)
ラグビーワールドカップ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは可哀想

10月は台風の季節じゃないからなぁ。運が悪かったとしか

パリセの不満はわかる。僕もイタリア代表とオールブラックスの試合が観たかった。

いやぁ、台風の季節はもう終わってるでしょ。これを予想しろというのは酷だと思う。

そりゃあ悔しいでしょう。地獄の練習をしてきたのは日本だけではないでしょう。担当者達が、本気でやれば、なにか策があるはずですね。日本のダメな面です。

そりゃやりたかっただろうね。無観客や西日本での開催もできたかも。

ルール上仕方ないとは言えなんともやるせない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認