山尾しおり議員のツイート

愛知トリエンナーレに来てよかった。

多様な芸術作品とそれを楽しみ咀嚼し会話し黙考するたくさんの参加者。

補助金の遡及的全額不交付が法治国家・人権国家としてありえない判断であること、頭では明確に理解していたけど、現場で体感。

憲法審や法務委でも議論しよう。そして、この数字は何でしょう。

山尾志桜里 プロフィール


山尾志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。
生年月日: 1974年7月24日 (年齢 45歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

多様ではなくて、明らかに 日本に対する憎しみに満ちていませんでしたか?それが芸術で済まされるならば、今度は 税金で 真反対の憎しみを発表する場も設けるべきだとは思いませんでしたか?それでこそ多様と言えるでしょう。

アレルギーがあって入れなかった!

「ありえない判断」とは、何を持ってして「ありえない」のか?そこを明確にお願い致したい。そこが一番の論点かと思います。

不自由展は見ていない様ですね。正直、国会議員全員に不自由展を見ていただき、個々の展示に対しコメントし、それをネットで公表してほしい。

山尾さんとしては、昭和天皇の写真を燃やし踏みつける動画を芸術と認める訳ですか?

不倫の待ち合わせの暗号!

何が良かったのか何も書いてないですね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事