志位和夫議員のツイート

代表質問の動画です。

私は、消費税廃止、緊急に5%に減税、財源について、具体的根拠をあげて質しました。

首相は、私のあげた根拠について何一つ否定することができませんでした。

消費税減税、廃止ができない根拠なし――このことが明らかになったと思います。

↓↓↓

清水ただし議員のツイート

志位委員長の質問中、与党席からほとんどヤジが聞こえませんでした。

きっとぐうの音も出なかったのでしょう。

消費税5%への減税を求めた際には「誰に忖度してるんだ〜!?」という声が聞こえましが、それは不況と貧困に喘ぐすべてのひとたちにです。

デフレ化での増税は経済オンチの極みでしょう。


https://twitter.com/tadashishimizu/status/1181696506539020288

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 65歳)
志位和夫 - Wikipedia

清水忠史 プロフィール


清水 忠史は日本の政治家、元タレント。日本共産党所属の衆議院議員。日本共産党大阪府委員会副委員長。清水ただしとも。
生年月日: 1968年5月5日 (年齢 51歳)
清水忠史 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

マナーが良いだけでは?

浮世離れしてるからだよ

消費税減税に対して野次を飛ばす議員に言いたい。「お前こそ誰に忖度してるんだよ」or「お前それ誰の受け売りだよ」

志位委員長の代表質問が始まったときに、退席した議員が沢山見えましたよ。

ヤジを飛ばすのは本来の議会の在り方じゃ無いからな。むしろ今までの与野党のヤジが喧しいくらい。

相手にされてないだけ。

人の話は最後まで静かに聞くって幼稚園で教わらなかったのですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認