玉木氏「人間としてクズ」 いじめ教諭の辞職要求

▼記事によると…

・国民民主党の玉木雄一郎代表は9日、神戸市立東須磨小の教諭4人が同僚の教員4人をいじめていた問題について、自身のツイッターに「教師以前に人間としてクズ。子供たちの前に出すべきではない。辞めるべき、即刻」と投稿。

同日の記者会見でも「教師の資格は無いし、辞めるべきだ」と述べた。

ツイッターでは「こんなことを許してきた体制自体も、変えなくてはならない」と、組織として再発防止に取り組むように求めた。

2019.10.9 17:04
https://www.sankei.com/politics/news/191009/plt1910090025-n1.html

↓↓↓

玉木雄一郎議員のツイート

玉木雄一郎 プロフィール


玉木 雄一郎は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。YouTuber。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、希望の党共同代表、希望の党代表、国民党代表、国民民主党共同代表を歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 50歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

教壇に立ってはいけない。

これは正論だと思いますよ。

教育者ではないよね。少なくとも私は自分の子供を預けたくない。自分の子が被害者の立場なら守ってくれないから。

気持ちは解るが、「人としてどうなのか?」くらいの表現にしておきましょう。

この加害者は厳しく責任追及しなければ、全国の学校の教師がこのような人間だと思われる。そうなると、学校はもう機能しなくなるよ。

こういう事は党派を超えて対応すべきです。

子供にとってこれ以上の反面教師はいないよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事