Dappiさんのツイート

↓↓↓

立川志らく
自分や親の写真を燃やし踏みつける表現”や“子供の虐待映像”も表現の自由になるのか?

津田大介
表現の自由

立川志らく
それを表現の自由と言ったら世の中終わり

津田大介
個別問題

津田大介は『表現の自由』と言えば何やっても許されると考えてるようです

↓↓↓

↓↓↓

立川志らく プロフィール


立川志らくは、江戸・東京の落語の名跡。この名前を名乗った落語家は、5人前後いるとされている。亭号は立川の他に翁家、升々亭などがあった。 朝寝坊志らく - 後の柳亭左好。本名、田中直四郎。6代目朝寝坊むらくの門で名乗る。
生年月日: 1963年8月16日 (年齢 55歳)
立川志らく - Wikipedia

津田大介 プロフィール


津田大介は、早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事、政治活動家。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日: 1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

どうやら不自由展は、公費を使った「反日アートを観ると脳からドーパミン(快楽物質)が出る方々(主に共産党系の在〇)の自尊心を上げるための祭」なんだと分かってきた。ただ津田は一線を越えたな。

望月..........まさかの某記者の関係者ですかね?w

志らくさん何も間違ったこと言ってないじゃん…

心配しなくても◯BS自体が既に日本の恥だと思うよ(¬_¬)大半が

志らくだとちょっと頼りない部分がある。この件については橋下を呼ぶべき。一人で全員を黙らせることできる。

志らく師匠、国民の声を代弁してくれてますね(^-^)v全国放送で有難いことですm(__)m

多くの人が不快だと思うような作品は、芸術ではないよ。ただの自己満。やりたいなら、ひっそりと個展やれば?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認