手荷物検査、探知機も検討 不自由展再開時、大村知事

▼記事によると…

・国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の中止問題で、愛知県の大村秀章知事は7日の定例記者会見で、再開に向け不自由展の実行委員会と協議を継続中とした上で警備対策として、手荷物の検査や金属探知機の導入を検討。

・大村知事は再開の条件として、これまで不自由展の入場を申し込み制のガイドツアー方式にすることなどを不自由展側に申し入れている。

2019.10.7 12:37
https://www.sankei.com/life/news/191007/lif1910070022-n1.html

大村秀章 プロフィール


大村 秀章は、日本の政治家、農水官僚。愛知県知事、日本一愛知の会会長。
生年月日: 1960年3月9日 (年齢 59歳)
大村秀章 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

あくまで来場者側に問題ありの姿勢か

これは検閲でありませんか?

自ら不自由にする不自由展だから、公的施設でやらなきゃそこまで金かからんでできるでしょw

入場を不自由にしてどうする

そういう問題じゃなく、特定個人の肖像を焼くがごときヘイトイベントを公的施設で開催するのをやめろといっておるのだ

警備強化までして強行再開する必要性に疑問がある。

税金の無駄遣いですね。やらなきゃー済む話

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認