園児のピアス、母国の風習でも駄目? 理解得られず入園辞退

▼記事によると…

・海外の風習であっても、保育園児のピアスは駄目なの? 神戸新聞の双方向型報道「スクープラボ」に、西アフリカ出身の男性と国際結婚し、1歳の双子の女児を育てる兵庫県西宮市の女性(32)からそんな投稿が寄せられた。

・女性によると、夫の母国では、女の子は生後間もないうちにピアスをつける。「生きる証し」や「魔よけ」などの意味があるとされ、親の愛情を表現する大事な慣例という。

女性は園側に「全てこちらの習慣に合わせてほしいと望んでいるわけではない。ただ、ピアスには特別な意味があり、安全性にも問題はない」と訴えたが、受け入れられなかった。

結局、入園は辞退し、今は別の園に通う。そこでは給食の豚肉を取り除くなど一定の配慮はあるが、ピアスに関してはやはり不可。夫は「(ピアスの)穴が開いたままだと、子どもに良くないことが起きるのでは」と悲嘆しているという。

これに対し、西宮市保育事業課は「あくまで子どもの安全が第一。集団保育の中で、小さく、とがったピアスを他の園児が飲み込んでしまっては困る」と説明。海外との文化の違いについては「今後もできる範囲で対応したい」とする。

10/7(月) 7:49
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000001-kobenext-soci

↓↓↓

フィフィさんのツイート

ピアス


ピアスは、身体の一部に穴を貫通させ、その穴に通して付ける装身具の総称である。 本来は、「穴を貫通させる」という意味の動詞。ピアシングで、「穴を貫通させること」、また場合によってはその穴にピアスを通すことを意味する。体への穴であることを明確に示すときは、ボディ・ピアシングという。
ピアス - Wikipedia

フィフィ プロフィール


フィフィは、エジプト出身の主に日本で活動する外国人タレント。カイロ出身。中京大学卒業。サンミュージックプロダクション所属。
生年月日: 1976年2月22日 (年齢 43歳)
フィフィ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

共存するには努力が必要ということも。

事故があったら、園のせいにするんでしょ?

耳千切れても良いならどうぞとも思うけど、耳千切れるような事故を目のあたりにするかも知れない園児を思うと拒否は妥当じゃないかな

園児にピアスとか、遊んでるうちに耳たぶきれそうで怖い。

理由は「日本だから」と言うより、「危ないから」だと思う。これを国籍差別問題に持っていく必要もないのではないか。

事故起きるとマスコミは、「なぜ、事故を防げなかったのか。」というからね。どっちに転んでも非難される。

ピアスを妥協するか行きたい保育園を妥協するかしかない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事