韓国で悲劇、トイレの「異臭」で19歳女性が死亡―中国メディア

▼記事によると…

・中国メディアの海外網は4日、韓国メディアの報道を引用し、韓国釜山市の公衆トイレで倒れた19歳の女性が死亡したと報じた。

・今年7月29日に同市内の海水浴場のトイレに入った女性が20分出て来ず、不審に思った友人(男性)が中に入ると女性が倒れているのを発見した。友人は女性をトイレから引きずり出し、心肺蘇生法を施した。女性は病院に運ばれたが、昏睡状態が続いたのち、9月27日に死亡した。

・友人は警察に対して、事故当時トイレ内に卵が腐ったような異臭が漂っていたと説明し、「自分も2度意識が飛びそうになった。何度も吐いた」と語ったという。警察の捜査で、現場の空気中から基準値の60倍に当たる1000ppmの硫化水素が検出された。女性は中毒になったとみられている。現場の建物では同日に浄化槽の工事があり、老朽化した排気管から硫化水素が漏れ出していたという。

・釜山市では昨年12月にも、汚水処理場の作業員3人が硫化水素中毒で死亡する事故が起きている。

2019年10月6日(日) 1時0分
https://www.recordchina.co.jp/b749892-s0-c30-d0052.html

プサン広域市


釜山は韓国の大きな港湾都市で、ビーチ、山脈、寺院で知られています。活気あふれる海雲台ビーチには釜山アクアリウムがあるほか、綱引きなどの伝統的な遊びで親しまれている広場フォーク スクエアがあります。一方、広安里ビーチにはバーが充実し、ここからモダンなダイヤモンド ブリッジを眺めることができます。金井山にはハイキング トレイルがあり、山の麓には 678 年に建立された梵魚寺があります。
プサン広域市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

古いトイレはマジで怖いからね。日本も老朽化したインフラを放置しておくと他人事じゃなくなる。

わぉー! 韓国のトイレは命懸けだな。

韓国に行くと、臭いで死ぬ可能性があるということか。

浄化槽が役割を果たしてないな…

市内に匂いが漏れないように機密性が高いのかね…

掃除してないのかな

こわすぎ(;´Д`)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事