松重豊、転売対策で撮了後は「台本を破り捨てる」 主演の今作は愛着生まれ棺桶へ

▼記事によると…

・俳優の松重豊(56)が5日、都内で行われた映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』公開記念舞台あいさつに登場。撮影時のエピソードを語りながら「僕は映画に100本以上関わってきたのですが、大体、クランクアップの日には台本を破り捨てる」というルーティーンを明かし、会場を驚かせた。

理由については「どんどん捨てていかないと、取って(保管して)おいてどこかに悪用されたら怒られるんですよ。なので、破って捨てないと古本屋さんなどに出回ってネットに売られたりする」と“転売対策”だと説明した。

2019年10月5日 12時16分
https://news.livedoor.com/article/detail/17186477/

松重豊 プロフィール


松重 豊は、日本の俳優。福岡県出身。ザズウ所属。 西南学院高等学校を経て、明治大学文学部文学科卒業。所属は東京サンシャインボーイズ、蜷川スタジオを経て、現事務所に至る。
生年月日:1963年1月19日 (年齢 56歳)
松重豊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

でも身内で誰かそんな人がいるってことよな

これを明かしたことで「松重豊が実際に破いた台本」がメルカリに出現する可能性

一時期は回収してたよな、結局やめたんだ

驚くことではないと思うけど

役者も色々だよな。つるの剛士なんかは完全に逆で、ウルトラマンダイナの撮影衣装、小道具、台本、連絡用FAXその他諸々全てを保管してるようだし。

アニメや特撮物の台本とか結構出回ってるもんな

松重さん素敵!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認