年金受給開始の年齢選択肢 70歳以上まで拡大へ

▼記事によると…

・安倍総理大臣は東京都内で講演し、今後、取り組む社会保障改革について年金の受け取り開始年齢の選択肢を70歳以上まで広げる方針を改めて表明しました。

安倍総理大臣:「人生100年時代が到来するなかで、元気で意欲ある高齢者の皆様が増えています。8割の方が65歳を超えても働きたいという意欲を持っておられます。ですから、意欲ある皆さんには70歳までの就業機会を確保していきたい」

また、安倍総理は「給付と負担のバランスも議論する」と述べ、痛みを伴う負担増の議論も排除しない考えを強調しました。

2019年10月2日 10時3分
https://news.livedoor.com/article/detail/17169751/

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

本当にそうなら年金受給60歳に戻せよ。8割働きたいと思い続けるなら年金渡したところで経済は停滞しねぇよな?

こいつ含め、自民党は消えてほしい。適当なことばっか言いやがって。

働きたいという事と年金重年齢はなんの関係もないですがね

働きたいんじゃなく働かなきゃ食ってけねぇんだろw

選択可能なんだから文句言う必要ないだろ

なんでみんな怒らないの?

こいつ含め、自民党は消えてほしい。適当なことばっか言いやがって。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認