市民のあらゆる権利制限「緊急法」発動へ 香港政府 「1国2制度」最大の危機

▼記事によると…

・複数の香港メディアは4日、香港政府が同日にも、政府が市民のあらゆる権利を制限できる「緊急状況規則条例」(緊急法)を発動すると報じた。同法に基づき、まずはデモ隊が顔を隠すことを禁じる「覆面禁止条例」を即日施行する見通し。

緊急法の発動は、1997年の中国返還後、今回が初めて。香港の「1国2制度」はかつてない危機に直面し、民主派は「独裁だ」と強く反発。

2019年10月4日 15時42分
https://mainichi.jp/articles/20191004/k00/00m/030/124000c

香港


中華人民共和国香港特別行政区、通称香港は、中華人民共和国の南部にある特別行政区(一国二制度)である。同じ特別行政区はーの澳門(マカオ)は南西に70km離れている。東アジア域内から多くの観光客をひきつけ、150年以上のイギリス植民地の歴史で世界に知られる。広大なスカイライン及び深い天然の港湾を抱える自由貿易地域であり、1,104 km2 (426 sq mi)の面積に700万人を超す人口を有する世界有数の人口密集地域である。
香港 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

火に油をそそぐ結果になりそう。

もう香港には行けない。

他人事ではない。政治に無関心でいると、簡単に人権を失ってしまうぞ。

本土と同じ独裁政治やん。どこか一国二制度?

一国二制度の市民ファーストではないのでしょうか?香港政府が香港である意義が崩れてきていますね😥

これ以上情勢が悪化すると、確実に死人がでる。

香港市民の自尊心は尊敬に値します✨

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認