日韓関係を修復するための4つの提言

▼記事によると…

1.日韓関係の修復には、双方の歩み寄りが必要

・日韓間の意地の張り合い状態に関して、一時は米国や中国が仲介の姿勢を示したこともあったが、日韓双方とも外国による仲介には消極的であり、今やこの問題は両国自らが努力するしか方法はない。

・二国間問題の解決のためには、両当事者が歩み寄りを示す必要があるが、現状を見るに、両国とも厳しい対決姿勢を示せば示すほど国内で支持率が上がる、という「いけいけドンドン」の雰囲気が背景にあることが懸念。

3.対韓国輸出管理強化の影響を深刻に受けとめるべし

・文大統領によるこのようなシナリオの流れに棹差す結果を生じさせたのが、まさに7月初めの日本政府による対韓国輸出管理強化措置である。

これは本来は、日韓の二国間問題とは全く切り離して、韓国の輸出管理制度を国際基準に則したものとさせるために、2~3年前に地味な形で行われるべきものであった。それを①いわゆる徴用工問題で韓国の信頼が薄れたタイミングで、②「ホワイト国」からの格下げという韓国のメンツを無視した形で、③事前の協議なしで抜き打ち的に新聞にリークするという方法で行ったために、韓国側の過剰な反応を惹起させてしまった。

・韓国をこれ以上北朝鮮・中国寄りとさせないためには、日本側も一定の歩み寄りを示して、韓国内の良識ある世論を喚起する必要がある。

2019年10月01日
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019092600011.html

朝日新聞


朝日新聞は、日本の日刊の全国紙。朝日新聞社が編集・発行する新聞で、同社のメイン新聞である。販売部数は、全国紙では読売新聞に次ぐ業界2位。支局の世界展開や海外通信社との契約締結によって全世界に取材網を張り、国内で最も権威のある新聞として知られている。
創刊: 1879年(明治12年)1月25日
代表者: 渡辺雅隆
朝日新聞 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

裏切るかもしれない味方は、敵より厄介!

書類出すだけだろ

このままだと日本の方が被害を受ける。韓国に返り討ちにされたことを全く学習してないね。韓国に逆転された現実を見ろ

日本は複雑な事案を、韓国に要求しているわけではない。「約束を守れ」ただそれだけ

そうやって譲歩した結果が条約の反故だろう。これからはルールを破った国として扱う、そこには建前の対等という言葉はない

お互いにwin-winで世界にも影響がないならこのままでいいのでは?

何度理由を説明しても、意図的に無視して聞こうとしないのがおかしいと思う。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認