小島慶子さんのツイート

記者がしつこく質問するのを失礼だと批判する人がいるけれど、普通の人ができないくらいしつこく鋭く質問するのがジャーナリストの仕事なのだから「政治家に不快な質問をするのは失礼!」とお説教をするのはとても的外れだ。

政治家はたいてい不快な質問をされるもので、それに答える責任がある。

小島慶子 プロフィール


小島 慶子は、タレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。TBSアナウンサー30期生。オーストラリアのパース在住。2児あり。趣味は着物、乗馬、ピラティス。
小島慶子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

どうでも良い質問する記者が悪い

普通の人ができないくらいの的外れな質問をしつこくしているから突っ込まれるんじゃねぇ❓

子供のなんで?なんで?とは意味が違うし。

エビデンスを元に質問されるのであればいいのですが、妄想であったり、根拠なしに個人的な感想で質問されるのはどうなんでしょうね。さらには、失言を引き出すためだけの意図でされてる質問もあるように存じます。それらを行うジャーナリストの質が低下してることが根本的な原因ではありませんか?

しつこいだけで鋭くもなんともなく公益性を考えたら有害な質問ばかりを繰り返し無駄な時間に費やすから批判されるだけの話。そしてそれをこうして頓珍漢な擁護を仲間内にはするから元々無い信頼性がマイナスになる

事実に基づかない、想像、妄想による質問には、答えようがないわな😐☝️

事実に基づかない質問ばかりするからでしょ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認