一色正春さんのツイート

芸術なら自分の金でやれば良い、その自由は保障されている

国家の象徴を国費で侮辱するひつようが、どこにある

日本の外交方針に反することに国費をつかわないのは当たり前

一色正春 プロフィール


一色正春は、日本の内部告発者、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。妻は韓国籍の韓国人であると報道されている。
生年月日: 1967年1月3日 (年齢 52歳)
一色正春 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

萩生田大臣よろしくお願いしますよ。

表現の自由は「何でもあり」と勘違いしていないだろうか。

首相官邸などにメールしてますが、ヘイト規制法の対象に日本へのヘイトも含めるべき。

私費で行うなら仕方が有りませんが、公的資金を使う事には反対です。

愛知県人としては変なプロパガンダより、きちんとした芸術を見せて欲しいですね。せっかく税金使ってやるのですから県民が楽しくなるような、見てよかったいうようなものを見せてください。

公費でやる内容ではないですよね。勝手にやってほしいです。

納税者の大半がNGと言っているものに税金は使うな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事