全ての小売店でレジ袋有料化 政府、来年4月実施めざす

▼記事によると…

・スーパーなどで配られるプラスチック製のレジ袋について、政府は26日、全ての小売店で有料化する案を明らかにした。

価格は小売店が自主的に決める。ごみ減量化のルールを定める「容器包装リサイクル法(容リ法)」の省令を改正し、早ければ来年4月1日の実施をめざす。

この日開かれた有識者でつくる産業構造審議会・中央環境審議会のレジ袋に関する合同会議で、政府案が示された。それによると、有料化されるのはスーパーやコンビニエンスストアといった全ての小売店で配られるレジ袋。ただ、肉や魚を入れるようなロール袋(持ち手のない薄い袋)は衛生上の観点から対象外とする。自然界で分解する生分解性プラスチックや原料が植物など由来のバイオマスプラスチックを使った袋も対象外としている。

・サイズや仕入れの方法が事業者によって異なるためだ。売り上げの使い道も事業者に委ねることとする。

2019年9月26日 11時18分
https://news.livedoor.com/article/detail/17139595/

レジ袋


レジ袋とは、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの小売店において、購入した持ち帰り商品を入れるためにレジで渡されるポリオレフィンなどの材質で作られた袋を指す通称。買物袋の一種。
レジ袋 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

紙袋でも用意してよ。スーパーもコンビニも袋はいるわ

大賛成やな。コンビニで飲料1本で袋入れてとか意味わからない

スーパーとかはいいけどコンビニは困るなぁ...途中で捨てるのとかに袋いるもん...

有料になるならイートインスペースをもっと広げないといけないわな。

大変なように感じるけど、価格を店側が自由に設定できるなら0円にもできるから今とあまり変わらないのかな。

いいぞ。持ち歩くのは当たり前な社会になってほしい

とうとうこういう時代きたのね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認