表現の不自由展中止、津田監督を厳重注意処分 判断などで「背信とのそしり免れない」 愛知知事

▼記事によると…

・開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題を巡り、芸術祭実行委員会会長を務める大村秀章・愛知県知事は25日、出展の最高責任者である芸術監督でジャーナリストの津田大介氏を厳重注意処分した。

2019年9月25日 19時26分

大村秀章 プロフィール


大村 秀章は、日本の政治家、農水官僚。愛知県知事、日本一愛知の会会長。
生年月日:1960年3月9日 (年齢 59歳)
大村秀章 - Wikipedia

津田大介 プロフィール


津田大介は、早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事、政治活動家。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日: 1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

なんや手のひら返したんか

スケープゴートにされた感じですね。全てをトカゲの尻尾切りで切り抜けてる。とても尊敬できない

あれ?大村知事ゆうことが変わった?

船長が逃げ出すパターンですね

こういうリーダーを頂いている愛知県民が不憫です。愛知自民はどうしてこんなのを知事に担ぎ上げたのやら…

この人はトップに立つべき器ではない。

津田氏を厳重注意するだけ?津田氏を美術監督に任命したご自身の責任はどう取られるおつもりなのですかね?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認