倒壊したゴルフ練習場のポール 2週間以上経過も撤去始まらず

▼記事によると…

・現場では2週間余りがたった25日も撤去作業は始まっておらず、ポールは住宅に倒れかかったままです。

住民によりますと、これまでにゴルフ練習場側の手配で撤去作業を行う業者が決まったということですが、元の生活にいつ戻れるのか具体的な見通しについての説明はないということです。

・住民の中には時間の経過に伴って倒れかかったポールによる被害が拡大していると話す人もいて、50代の男性は「2週間たって、ポールが少し沈み、屋根の割れ方が大きくなってきた。ゴルフ場側の弁護士からも補償について具体的な話しを聞けていないので不安です」と話していました。

またポールが自宅に倒れ、賃貸アパートに避難している60代の男性は「2週間たって、家の中にカビが生えたりして被害が広がっている。ポールが撤去されず今、地震が来たら、ひとたまりもないと感じています」と話していました。

2019年9月25日 17時55分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190925/k10012098801000.html

ゴルフ


ゴルフ(スコットランド語: Gowf, 英語: Golf)は、コース(Course)においてクラブ(Club)といわれる道具で静止したボール(Ball)を打ち、ホール(Hole、カップとも)と呼ばれる穴にいかに少ない打数で入れられるかを競う球技の一種。一人で行う競技であり、対戦はコンペティティブ・ペーシェンスとして行われスコアで比較される。
ゴルフ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いったいいつまでほったらかし?日常生活にも重大な支障をきたしてますよね?住人の方々の精神的苦痛は計り知れません。誰か助けてあげてください😣

オーナーは被害に遭った住民の気持ちすら解らないんだね。

これを機に、国に法を変えて頂くしかないですね。営業するには、こういったあらゆるリスクを考え、予め国に補償金を支払っておかなければ、ならないといったのを。

そこに住んでいる住民たちはどうしようでしょうか。。悲しいですこんな悲劇はこれ以上起きてないように。。

倒壊した家のオーナー達はもちろん不運だけど、日本中のゴルフ練習場付近に住む人たちの家の価値が下落して、住宅ローン残高以下になっているところが多そう。売りたくても買い手が付かない。

これ酷いよね。災害が原因だと、ゴルフ場には責任は無いとみなされるらしい。災害が原因だと判断されれば国の支援が受けられるが、それもわからない。こういう場所の住宅はいくら安くても買っては駄目だろう。

ゴルフ場側も罹災だからな…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認