小泉環境相に聞く、“ステーキ”と“地球温暖化”の関係は?

▼記事によると…

・訪問先のニューヨークで「毎日でも食べたい」と語り、初日からステーキ店を訪れた小泉環境大臣。国連などの機関は、ステーキの原料となる牛などの家畜が地球温暖化に与える影響を指摘しています。地球温暖化対策の旗振り役とも言える小泉環境大臣に、“ステーキ”と“地球温暖化”の関係を聞きました。

・小泉環境大臣は、自身がステーキ店を訪れたと伝えられたことを、「ニュースになるのなら、環境問題を考えるいいきっかけになる」と語りました。そこで改めて気候変動問題への対応を所管する環境省のトップとして「毎日でも食べたい」と話した真意と、環境大臣として“ステーキ”と“地球温暖化”対策の関係をどう整理して考えているかを尋ねてみました。

Q.温室効果ガスを削減するという環境省のトップとして、大臣としてどういうふうにお考えですか?毎日でも食べたいとおっしゃっていたことと。

「毎日でも食べたいということは毎日でも食べているというわけではないです。でも、好きなもの食べたい時ありません?」(小泉進次郎 環境相、24日)

Q.そういうことを伺っているのではなくて、環境大臣としての整理をどういうふうに考えられているのか?

「じゃあ、みんなにばれないようにステーキ食べている方が、うそくさくないですか?」(小泉進次郎 環境相、24日)

25日 12時01分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3787446.html

小泉進次郎 プロフィール


小泉進次郎は日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員かつ第27代環境大臣兼内閣府特命担当大臣。血液型AB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官・自民党青年局長・自民党農林部会長・自民党筆頭副幹事長自民党厚生労働部会長などを歴任。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 38歳)
小泉進次郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ダメダこりゃ。

ごめんマジで何言ってるかわからない

ただの言い逃れ

マジで何いってんのかわかんねぇんだよな

大臣がやる事ではない。野党のパフォーマンス

村本と同レベルで草

頭からっぽのほうが夢詰め込める

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認