小泉環境相 16歳の演説が「一番響いた」

▼記事によると…

・気候変動への対応を各国が議論する「気候行動サミット」に出席した小泉環境相は、各国の首脳らに警告した16歳の環境活動家の演説について「一番響いた」と述べた。

小泉環境相はニューヨークの国連本部で開かれた「気候行動サミット」に出席したが、日本の演説の機会はなかった。一方で、サミットで最も印象深かった演説について16歳の少女の名前を挙げた。

小泉環境相「きょう、開会式に出席して一番響いたのはグレタさんでしたね。自分の言葉で言ってるし、目に力があるし」

小泉環境相は、各国の首脳の前で温暖化対策に後ろ向きな姿勢を糾弾した環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんの演説を評価し、「重く受け止めた」と話した。

9/24(火) 12:28
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190924-00000152-nnn-int

小泉進次郎 プロフィール


小泉進次郎は日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員かつ第27代環境大臣兼内閣府特命担当大臣。血液型AB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官・自民党青年局長・自民党農林部会長・自民党筆頭副幹事長自民党厚生労働部会長などを歴任。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 38歳)
小泉進次郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

マスコミは任命責任を問え❗️

断定口調で言えばいいと思ってるだろ

器も目線も違うし、1番にNYに行った目的がそもそも違う。彼女は多分高級ステーキ食べてないと思うし。

目は関係ないだろ

政治家やってりゃ環境問題なんて考えるBEST5にははいる問題。1大臣というより日本という国が問われるという事を知らないといけませんよ。

あの演説、協力して環境を良くしていこうとかじゃなくて、社会に対する憎悪を感じたんだが

ほんと何一つ具体的なこと言わないな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事