するめのよっちゃんさんのツイート

学校休んで環境活動家に専念する16歳もいれば、アレルギー持ちの妹を蚊から救いたいと、独学で四千匹の蚊を飼育し、蚊に刺されない方法を16歳で発見した日本の高校生。

その後コロンビア大学脳科学研究所へ入学。 活動家になるより勉強して、環境破壊を食い止める研究をした方が有意義ではないか。

自然破壊


自然破壊とは、人間によって手を加えられる事がない、あるがままの状態のものに、人間の手を加えて破壊することをいう。人間が直接的に手を加えて破壊することもあれば、人間の活動によって間接的に影響を受けて破壊に至ることもある。
自然破壊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

金持ちのお遊びですね。バックで資金出してる人達が怪しいです。

日本人の少年の方が凄くて驚いた。

その通りだと思う。こんな所で過激な演説をしてるより、高校で一生懸命勉強して科学者になり、科学的視点から客観的に判断して、環境破壊を食い止める為に自分が出来ることをコツコツ地道にやって行く方が余程説得力がある。

その環境活動家グレタ氏が乗っているヨットを取材する飛行機によりCO2排出、環境活動するとCO2が増えるという矛盾

グレタさんに、ゆたぼんの未来を見た!

私もそう思います。ただ訴えるよりも、知識を増やして温暖化を抑える事が出来る発見を見つけた方がいいと思います。

環境活動家ってただの金儲けだから...

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認