旭日旗持ち込み「禁じず」 東京五輪組織委が改めて見解

▼記事によると…

・東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは24日の記者会見で、競技会場への旭日旗の持ち込みを禁止しないとの見解を改めて示した。「旭日旗のデザインは日本国内で広く使用されており政治的宣伝にならない。持ち込み禁止とすることは想定していない」と話した。

一方で「運営上のトラブル防止の観点から、どのような対応が必要となるかについて検討していく方針だ」とも述べ、何らかの対処策を講じる可能性も示唆。

2019.9.24 20:50
https://www.sankei.com/tokyo2020/news/190924/tko1909240007-n1.html

高谷正哲 プロフィール


高谷正哲は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポークスパーソン。
生年月日: 1978年 (年齢 41歳)
高谷正哲 - Wikipedia

旭日旗 プロフィール


旭日旗は、太陽および太陽光を意匠化した旗。光線が22.5度で開く16条のものがよく知られている。
旭日旗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

当たり前田のクラッカー。

当たり前のことが当たり前に行われてホッとしてるわ

当然です。我が国の誇りである旭日旗を政治的宣伝に使用しているのは韓国で、反日材料に都合が良いから批判しているだけです。

旭日旗は、日本の国旗に準ずるもので堂々と掲げるべきです。

ラグビーワールドカップで外国人が旭日旗のハチマキしてましたけど、どこも取り上げませんでしたよ。それが事実ですよね。

禁止されるべきではないが、だからといって日章旗ではなく旭日旗を持ち込む理由がわからん。

お隣の国のワガママに付き合い過剰な配慮を止めたら普通の国になっただけの話。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認