【佐野SAスト終結!】39日目の逆転劇で全従業員が復帰、社長は退陣、”解雇部長”は……

▼記事によると…

・8月14日から続いていた東北道・佐野サービスエリア(SA)のストライキ騒動が急展開を見せた。

・佐野SAのフードコート、レストラン、売店の運営を行う「ケイセイ・フーズ」を不当解雇された加藤正樹元総務部長(45)と、ストライキを続けていた従業員ら約60名が、職場復帰することが「週刊文春デジタル」の取材で分かった。一部の従業員は既に9月22日から順次、復職している。お盆真っ只中のストライキ開始から39日、前代未聞の事態は大きな節目を迎えた。

・社長ら現経営陣が退陣し、新たな社長が就くとういう。

9/23(月) 18:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-00014248-bunshun-soci

佐野サービスエリア


佐野サービスエリア(さのサービスエリア)は、栃木県佐野市黒袴町の東北自動車道上にあるサービスエリア。東北自動車道の栃木県内で最も南に位置するサービスエリアである。
佐野サービスエリア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これはあまり解決にはなっていないと思う。加藤氏が会社を去るのでは意味がない。

経営母体が土建屋のままでは・・・加藤氏を残してこその解決だと思うのだけど。。

大丈夫かな。応援はしてたけど、ストライキがかなり長くなりましたね。会社自体がもうダメなんじゃないの?会社がダメなら従業員の復職どころじゃない。新たな心配が、、、

良かったです、経緯をもう一回しっかりと読みたいです。

新社長に代わっても、加藤さんを追い出すと言う事は、ほとぼりが冷めたら同じ事を繰り返すつもりなのでは?だからそれには加藤さんの存在が邪魔になると。問題は解決したように見せかけてるだけだ!

加藤さんをはじめ従業員よく頑張ったと思う。労働者が団結して勝ち得た。個人一人二人がじゃなく権利を行使してみんなでストしたのが良かったと思う。しかし加藤さん辞職と引き換えってどんな会社?何とかしてあげたいが、どうにもならないのか?

こういうニュースは嬉しいですね👍🏻✨🌈

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認