1万棟超の「一部損壊」住宅も国支援対象へ

▼記事によると…

・台風17号は、温帯低気圧に変わったが、日本海側を中心に暴風や高波に警戒が必要。この温帯低気圧の影響で強風が吹いている千葉県内では、台風15号で大きな被害を受けた壊れた屋根などの補強作業が行われている。

・千葉県内では、住宅の被害が1万2000棟を超えている。このうち、1万棟以上を占める「一部損壊」の住宅については本来、国の支援の対象にならないが、千葉県はこうした「一部損壊」についても国の支援対象となる見通しであることを明らかにした。

2019年9月23日 14時4分
https://news.livedoor.com/article/detail/17124535/

台風


台風(たいふう 英: Typhoon)は、北西太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、低気圧域内の最大風速が約17.2m/s(34ノット、風力8)以上にまで発達したものを指す呼称。
台風 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これはゴネ得って言われてもしょうがないな。去年の大阪の台風21号では大阪府だけで約6.6万軒の家屋損壊でろくな支援もなしで未だにブルーシートだらけなんだよね。元千葉県民だけど、何甘えてんだよって思う。

千葉県の妄言か?これはおかしいでしょ。

いやいやいやいや

こういうときに地域が国にどれだけ影響力を持ってるかが分かる。確かにえこひいきではあるが決定権なのでしゃーない

え?一部損壊が国の支援対象?まじか…うちは3年前のまんまだ。業者探しているうちに諦めたし。

ええっ!千葉だけ何で優遇されるん?去年の関西の台風や大地震でも無かったのに!東京に近いから?だったら今までのもやれよ!

一尾損壊の住宅も国の支援対象になるとの千葉県見解。正しい判断。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認