英国軍ラグビーチーム靖国神社で記念写真…駐日英国大使が叱責

▼記事によると…

・19日(現地時間)付けのザ・タイムズの報道によると、ポール・マデン駐日英国大使は戦犯が合祀された靖国神社のガイドツアーを行った英国陸軍ラグビーチームを非難した。同チームは靖国神社と神社境内にある戦争博物館を訪問した後、笑顔で記念写真を撮影し、これをラグビーチームのツイッターに投稿するなど、歴史に対する無知が露呈する姿を見せた。

同チームはラグビーワールドカップと日程が重なる国際防衛ラグビー競技会に参加している。参加10チームには靖国神社参拝に強い反感を持つ韓国も含まれているとザ・タイムズは強調した。

2019年09月20日08時27分
https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257800

▼佐藤まさひさ議員のツイート

佐藤正久 プロフィール


佐藤正久は、日本の政治家、陸上自衛官。愛称は「ヒゲの隊長」。 政治家としては、自由民主党所属の参議院議員、外務副大臣。参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官を歴任。 陸上自衛官としては、最終階級は1等陸佐、最終官職は陸上自衛隊幹部学校主任教官。第1種放射線取扱主任者資格を「若手幹部時代」に取得している。
生年月日: 1960年10月23日 (年齢 58歳)
佐藤正久 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

悪意のある意図的な捏造を、「誤報」とは言わないと思います。

韓国の政府がしているのか、マスコミがしているのか、外交問題にはならないのか?外務省も韓国に、問題を伝えるべきだ。

誤報と言うより捏造ですよね。

また韓国の嘘や(`Δ´)

彼の国とは関わりたくないのに、なんでしつこく付きまとうのだろうか?

まんまと騙されました。およそ100年ぶりの日英同盟復活といきたいですね。

そんなフェイクニュースが、どうして発信されたのか?再発防止のためにも白黒はっきりさせまひょ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事