山尾志桜里がみた日本政治の現在地「れいわ、N国の台頭、女性・女系天皇の可能性」

▼記事によると…

・■女性を苦しませるような皇室でいいのか?

多様性が求められる令和。国や国民の象徴である天皇の皇位継承をめぐって「女性を苦しませるような皇室でいいのでしょうか?」と、山尾氏は問いかける。

「皇位継承の資格要件は現在、男系男子かつ嫡出子とされています。皇太子が不在であるため、皇嗣となられた秋篠宮殿下の次の世代の継承資格者は、悠仁親王殿下おひとりです。

 現状の資格要件では、必然的に先細る制度であることは明白。皇室の女性たちは男系維持のプレッシャーにさらされてきました。そこへ入る女性にとっても、かかる負担はかなり大きい。明らかに時代にそぐわない制度や習慣は変えていくべきではないでしょうか」

9月16日(月)17時0分
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0916/sjo_190916_0334124639.html

山尾志桜里 プロフィール


山尾志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。
生年月日: 1974年7月24日 (年齢 45歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

後援会にもそっぽ向かれてるんで、落ちます、確実に。

不倫する議員は女性の敵

憲法9条や外国人のビザ無しは時代にそぐわないので変えるべきですよね、山尾さん!(^o^)

他人の奥様は苦しめても無問題か(爆)

時代にそぐわないって何よ。皇室は皇室なんです

こういうのを厚顔無恥という。呆れる。

自分が不倫したからって皇室の方にも押し付けるのはどうかと思いますね!この人みたいなのが居るから大多数の女性が苦しむんじゃなかろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事