サウジ石油施設にドローン攻撃 イエメン「フーシ派」攻撃主張

▼記事によると…

・サウジアラビア東部にある世界最大規模の石油施設などが、ドローンによる攻撃を受け、火災が発生したと国営通信が伝えました。隣国イエメンのサウジアラビアと対立する反政府勢力「フーシ派」が攻撃を行ったことを主張し、被害の状況次第では世界の原油価格への影響も出ることから注目が集まっています。

2019年9月14日 17時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082361000.html

サウジアラビア


サウジアラビアはアラビア半島の大部分を占め、紅海とペルシア湾(アラビア湾)に海岸線を有する砂漠国です。イスラム教発祥の地として知られ、メッカには毎年巡礼者がハッジ(大巡礼)に訪れるマスジド ハラーム、メディナには預言者ムハンマドの霊廟「預言者のモスク」という、イスラム教 2 大聖地のモスクがあります。首都リヤドは、超高層ビルがそびえるメトロポリスです。
サウジアラビア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

うおいおい、地球温暖化に拍車をかけつつ、石油経済を崩壊させるつもりか

え?今知ったんだけど、大事件じゃないか。何が始まるんです?

何が始まるんです?

軽い爆弾積んで特攻させるだけでも相当ヤバいな

日本でもドローンテロが起こりそうで怖い

後のドローン戦争である

9条の会は直ちに行ってこい!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事