78歳竹本氏初入閣、IT分野に不安の声も実績強調「SNSの投稿も、スマートフォンを駆使して自ら行っており、問題ない」

78歳竹本氏初入閣、IT分野に不安の声も実績強調

▼記事によると…

・自民党の竹本直一氏がIT担当相、科学技術担当相として初入閣した。

78歳の高齢で、最先端分野を担当する大臣として大丈夫? との声もある中、関係者はIT推進などの総合的な対策を行う衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会委員の実績を強調。

SNSの投稿も、スマートフォンを駆使して自ら行っており、問題ないと断言した。

9/11(水) 18:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-09110702-nksports-soci

竹本直一 プロフィール


竹本 直一は、日本の政治家、建設・国土官僚。自由民主党所属の衆議院議員。 財務副大臣、厚生労働大臣政務官、経済産業大臣政務官、衆議院国土交通委員長・科学技術・イノベーション推進特別委員長・北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長・政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長等を務めた。
生年月日:1940年11月23日 (年齢 78歳)
竹本直一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

インターネットやパソコンのある生活環境の中で育った世代の人間を登用しなければ、日本がこの分野で更に遅れをとる可能性がある。

スマホやsnsで判断するなっちゅーの。それにドクター中松がフロッピーディスクの特許を取得したのは有名だが、だからといってIT技術の礎を築いたというのはちがうだろう。なんだか書き手がおかしい。

IT担当相、科学技術担当相って、国会議員に務まるような分野じゃないと思うけど。どちらも専門性が高いし、官僚の人でもなかなか大変な分野じゃないのかなぁ。

インターネットやパソコンのある生活環境の中で育った世代の人間を登用しなければ、日本がこの分野で更に遅れをとる可能性がある。

80歳くらいのじい様がかなりスマホやPCを使いこなしている例はあるから年齢だけではないが、不安ではある。

おれでも問題ない

スマホ使えるからIT大臣

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認