【内閣改造】立憲候補・山岸一生さん「これを“極右政権”と評価しなくて何を極右と呼ぶのか…野党もメディアも国民もなめられています。」

山岸一生さんのツイート

日本会議内閣」の誕生です。

これを「極右政権」と評価しなくて何を極右と呼ぶのか、というぐらい、これまで避けてきた人たちが入っている。

これが政権初期なら崩壊していた。

今ならやれると思われているのは、野党もメディアも国民もなめられています。

山岸一生 プロフィール


1981年8月28日生まれ。38歳です。出身中学、出身高校は、筑波大学附属駒場中学校、筑波大学附属駒場高等学校です。筑波大学附属駒場中学校、筑波大学附属駒場高等学校から、東京大学法学部に入学しました。東京大学法学部を卒業後、朝日新聞社記者になりました。朝日新聞社では、高知、京都の地方局勤務を経て、東京本社の政治部で菅直人総理大臣、野党自民党の谷垣禎一総裁などの「番記者」を努めました。その後、沖縄・那覇の支局に勤務後、東京本社の政治部の記者に戻りました。2019年5月、15年間の記者生活にピリオドを打ち、朝日新聞社を退社しました。 2019年5月、立憲民主党東京都参議院選挙区第4総支部長に就任しました。2019年7月に行われた参議院議員選挙に東京都選挙区から立候補しましたが、次点で惜敗しました。
山岸一生のプロフィール - 山岸一生 りっけん 立憲民主党 オフィシャルブログ

twitterの反応

▼ネット上のコメント

立憲より何倍もマシなんですが…

朝日新聞から見ると誰しもが極右なのでしょう。

りっけんから見るとそう見えるんですね。国民を野党やメディアと一緒にしないでほしいです。

国の破壊行為を続ける「テロ政権」ですよ😱

はよなんとかしてくれ。もう、ターニングポイントも過ぎてしまってる気がするぞ

選挙民の判断は正しかったということだな。

私は今までになく期待しています❗️

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認