丸山穂高議員への辞職勧告決議案を 野党側が共同提出呼びかけ

▼記事によると…

・NHKから国民を守る党の丸山穂高衆議院議員が、先月、島根県の竹島をめぐり、「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」などとツイッターに書き込んだことを受けて、衆議院議院運営委員会の与野党の筆頭理事が、9日、国会内で会談。

・野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の手塚仁雄氏は、「先に北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及し、衆議院本会議で糾弾決議が全会一致で可決されたうえでの書き込みであり、許しがたいものだ」と指摘。

そのうえで、手塚氏は、丸山氏に対する議員辞職勧告決議案を共同で提出したいと呼びかけ。

・これに対し、与党側の筆頭理事を務める自民党の菅原一秀氏は、「看過できるものではなく、重く受け止めている」と述べ、持ち帰って対応を検討する考えを示した。

2019年9月9日 16時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190909/k10012071791000.html

↓↓↓

丸山穂高議員のツイート

丸山穂高 プロフィール


丸山穂高は、日本の政治家。NHKから国民を守る党所属の衆議院議員、同党副党首。
生年月日: 1984年1月10日 (年齢 35歳)
丸山穂高 - Wikipedia

手塚仁雄 プロフィール


手塚仁雄は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策筆頭副委員長。内閣総理大臣補佐官、東京都議会議員等を務めた。 父はジャズ評論家のいソノてルヲ。
生年月日: 1966年9月14日 (年齢 52歳)
手塚仁雄 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

それなら先に辻本清美でしょ

この時点でも「持ち帰って検討」ですか??対処が遅くない??

国会で建設的な問題提起をしてる希有な議員が辞職勧告な一方で、前科一犯で親北だったり二重国籍を説明せずに逃げ回ってる野党議員は何のお咎めも無し。

いくら勧告しても無駄。丸山と今の野党とじゃ、覚悟も決意も丸山の方が上。

丸山ほだかが戦って終わりになるならそうすればいい。ですが現実は違うのです。「行け」に対して「おう行ったるわ」になって巻き込まれるのは御免です。

辞任すべきです!

本当に野党は、泡沫野党の一議員のツィートの発言を問題視するよりちゃんと政治をしてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認