進次郎氏の育休検討に「待った」 国民の泉政調会長「まずは国民が先だ」

▼記事によると…

・国民民主党の泉健太政調会長は9日、日本記者クラブでの記者会見で、自民党の小泉進次郎衆院議員が第1子誕生後の育児休暇取得を検討していることに否定的な考えを示した。

「私は現在、否定的だ。彼が取ることで呼び水になるという話もあるが、まずは国民が先だ」と述べ、一般国民が育休を取得しやすい環境整備を優先すべきだと強調。

・泉氏は「育休を取りたくても取れない人がたくさんいる。今の育児休業給付金制度だと給料が減ってしまうから。一方で、国会議員は給料が満額得られる」と指摘。

また、「権力の地位にある者は矜持(きょうじ)を持たなければならない」とも話し、「彼(小泉氏)にあえて言うなら、(育休を)取る前に自民党、経団連と交渉して『全ての労働者に対して育児休業給付金、原則100%を実現してもらわないと、俺は育休を取らない』ぐらいのことを言ってもらいたい」と語った。

9/9(月) 22:53
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000114-mai-pol

泉健太 プロフィール


泉健太は、日本の政治家。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党政務調査会長。内閣府大臣政務官、民進党組織委員長、希望の党国会対策委員長、国民民主党国会対策委員長等を歴任。選挙では通称「泉ケンタ」を用いている。
生年月日: 1974年7月29日 (年齢 45歳)
泉健太 - Wikipedia

小泉進次郎 プロフィール


小泉進次郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党厚生労働部会長。血液型AB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長などを歴任。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優・タレントの小泉孝太郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 38歳)
小泉進次郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

進次郎さんも国民の1人なんだが…

小泉進次郎は育休を取らなくとも子育て出来るだろ?忙しいとは思えない。

正論だけど、他人の育休取得に他人が口出すなよって思う。個人的には、まず呼び水になって欲しいと思いますけどね。

そもそも政治家が育休?意味がわからない。国民のために働いてくれ

国民が取りやすい環境など作れるはずがない。昨日の台風でも出社する国民性は変えられない

こんな事言ってるから、環境整備が進まないんじゃないかな?

政治が環境整備をしたところで企業側が受け入れなければ意味がない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認