N国主張のスクランブル化について、NHK会長「NHKに課された公共の役割に反するもの」「受信料は放送の対価としていただいているものではない」

NHK会長、N国主張の放送のスクランブル化は「NHKに課された公共の役割に反するもの」

▼記事によると…

・NHKの上田良一会長(70)の定例会見が5日、東京・渋谷の同局で開かれた。

・N国が主張する「NHK放送のスクランブル化」(契約した人だけが視聴できるようにするシステム)については「受信料はあくまで公共の福祉のための放送というNHKの事業のためにいただいているもの。スクランブル化はそうしたNHKに課された公共の役割に反するものと思います」と答えた。

さらに同席した幹部も「受信料は放送の対価としていただいているものではありません」とした。

9/5(木) 15:27
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000094-sph-soci

上田良一 プロフィール


上田 良一は、日本の実業家。第22代日本放送協会会長、アジア太平洋放送連合会長。 米国三菱商事代表取締役社長、三菱商事代表取締役副社長、NHK経営委員会常勤委員兼監査委員長等を歴任。
生年月日:1949年5月23日 (年齢 70歳)
上田良一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんな曖昧な言い方しかできないのに金だけはキッチリ取ろうなんて民衆を舐めるにも程がある

番組内容が既に公共の役割を果たしていないだろ

公共の云々言うなら、収入はせいぜい地方公務員レベルにしないと変だわ

莫大な利益を持て余してchを乱立するのが公共の利益かね

何が公共の役割か、おまえらNHKが勝手に定義するな。

NHKが口を開けば開くほど、N国の正しさが証明されていく。

意味不明。N国支援が加速するだけだわw

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認