韓国人の宿泊客がゼロに…ああ日本の観光地が泣いている!

▼記事によると…

・「韓国人旅行者を10数人も乗せ、いつも店内を賑わせていた貸し切りバスが、1台も来なくなりました。売り上げは大打撃を受けています……」

悲痛な叫び声を上げるのは、大分県別府市のショッピングセンター「ゆめタウン別府」の職員だ。

・「今まで大人気だった、『地獄めぐり』の団体バスツアーがなくなりました。市内には、宿泊客の7割を韓国人が占めるホテルも多くあるのに……」(別府市・ホテル経営者)というから事態は深刻だ。

・対馬観光物産協会の担当者。

「現在、韓国人の宿泊客はゼロです。7月ごろから団体客のキャンセルが増え、8月からは韓国からの予約自体がなくなりました。この数年ほぼ満室だったのですが、現在は7割が空室。半年間は回復しないだろうと覚悟しています」

・「台湾や中国の観光客を呼び込もうと、対策している最中です。でも、安倍さんは『観光立国』を訴えていましたよね。まさにその安倍さんが『観光業』を壊しているんですよ」(別府市・温泉施設経営者)

悲嘆の声が怒声に変わる日も近いか。

9/5(木) 6:05
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190905-00010001-flash-peo

別府市


別府市は、九州の東北部、大分県にあり、温泉地として有名です。別府湾と火山帯の間に位置し、二千以上の温泉に恵まれています。鉄輪温泉には、栄養分豊富な温泉、泥湯、砂風呂が揃っています。
別府市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本人や他の国々のお客さんを呼ぶチャンスでもあります。観光資源は恵まれてるところなんで名誉挽回の機会はいくらでもあります

だいたい中国・韓国からの旅行者に経済依存し過ぎて、日本国民から敬遠された観光地は終わってます。ハングル語や中国語の案内だらけの観光地に「ここはどこの国?」と肩身の狭い思いをしてまで行きたいとは思いませんし。

今まで頼りすぎていたんですよ。

どんな怒声なんだろうね。ムンジェインになってからこうなるだろうことは読めたはず。地方紙、朝日毎日なんか読んでるようではダメだよ。

ひとつの国の客が減っただけで、悲鳴をあげるとか、まあ、ヤラセっぽいけど

泣いてる暇があったら海外へ営業に行ってこい!ブログやYouTubeやSNSを活用して広報を強化するとか、新しい楽しみ方や魅力を発掘するとか、親日国と姉妹都市推進するとか、やりようはいっぱいある。ボーナスステージは終わったんだよ。

自分の金儲けのためなら、地元住民の迷惑や治安悪化等は気にしないような観光依存はやめなきゃね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事