食事はフライドポテトやパンばかり、極端な偏食の10代少年が失明 英報告

▼記事によると…

・小学生の頃からフライドポテトや白パンばかり食べ続けてきた10代の少年が失明したという症例を、英ブリストル大学の研究チームが発表。

・極端な偏食が失明につながったとみて、偏った食生活に警鐘。

・医師によると、少年は小学生の時からフィッシュ&チップス店のフライドポテトとプリングルズのポテトチップス、白パン、ハム、ソーセージしか食べていなかったと話している。

・疲労感を訴えて初めて医師を受診したのは14歳の時だった。診察の結果、ビタミンB12不足と貧血の症状があることが判明。医師はビタミンB12を投与して、食生活についてアドバイス。

・1年後には聴覚障害や視覚障害の兆候が表れたが、医師も原因は不明。

視覚障害は悪化を続け、17歳までには失明状態になった。医師はビタミンB12の欠乏と銅およびセレンの不足、亜鉛過多、ビタミンDと骨密度の低下が原因と判断したが、この時点で視覚障害は回復不可能な段階に。

・途上国では貧困や戦争、干ばつなどに起因する栄養不良がこうした症状につながることがある。しかし先進国では偏った食生活による視神経症の症例は極めて稀。

2019.09.04 Wed posted at 11:15 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35142174.html

失明


失明とは、それまで視力のあった者が、何らかの理由で視力を失ったことである。何らかの疾患や、成長期のビタミンA不足などの栄養不良や、メタノールの飲用など有害な物質の影響や、外傷など、様々なことが原因となり得る。このうち外傷が原因である場合には、しばしば片目だけ失明になる例も見られる。この片目だけ失明した状態を半盲と言う。これに対して、両目とも失明した状態は全盲と言う。なお、日本語において失明は、中途失明の意味で用いられることが通常であり、産まれつきの盲目である先天盲に対しては「失明」と言わないことが普通である。
失明 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

かなり極端だけど、10代でこれは気の毒過ぎるな…。

それはアカンわ、せめて野菜をもっと食べないと。

極端な偏食は怖いですね。太りたくないという理由で極端な食事をされている方も要注意だと思います。健康を害したら元も子もありません。

食生活ってだいじだね!わたしも気をつけよ😳

基本的には毎日の食事で卵2~3個、あと何か野菜で食物繊維とビタミンC他ちょっとミネラルに気をつけるくらいで生きていける

ミネラル不足が原因らしい

偏食すんなってことだよ

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事