スーパーボランティア尾畠さん 内閣府表彰も「活動で」式欠席へ

▼記事によると…

・内閣府は3日、「令和元年防災功労者防災担当大臣表彰」の受賞者の一人として、「スーパーボランティア」として知られる大分県日出町の尾畠春夫さん(79)を選んだと明らかにした。

9日に東京で表彰式を開くが、尾畠さんは取材に対し「当日は(大雨被害が出た)佐賀県でボランティア活動をするため、出席できない」と話した。

・内閣府の担当者は「(欠席は)承知しており、大分県を通じて賞状を渡したい」としている。

2019年9月4日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/09/04/kiji/20190904s00042000053000c.html

尾畠春夫 プロフィール


尾畠 春夫は、大分県速見郡日出町在住のボランティア活動家。元鮮魚商。2012年に大分県「ごみゼロおおいた作戦功労賞」、2014年に環境省「平成26年度地域環境美化功績者表彰」、2018年に大分県「日出町功労者表彰」および大分県「大分県功労者表彰」を受賞している。
生年月日:1939年10月 (年齢 79歳)
尾畠春夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

この人がすげえのはよく知ってるからほっといてあげて欲しいよな。

記事を読んで、胸が熱くなった。

尊い…

かっけーな。こうありたい

すごい!

ブレないスタイル…(。・ω・。)サスガ…

凄い人だなぁ。自分の事より、被災した人たちに寄り添おうとする行動が立派だ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認