「報ステ」プロデューサー、ハラスメントで謹慎処分

▼記事によると…

・テレビ朝日が8月30日付で、同社の報道局社員について「ハラスメントにあたる不適切な行為があった」として謹慎の懲戒処分にし、担当職務を解いていた。

・ハラスメントの内容や処分を受けた社員についてテレ朝は明らかにしていないが、関係者などによると、処分を受けたのは「報道ステーション」のチーフプロデューサーだった男性。

・同社によると、情報を受け、7月上旬からコンプライアンス統括室を中心に調査。

・8月19日に調査委員会を立ち上げ、事実関係を確認したという。同社は「大変重く受け止めている。再発防止を徹底する」としている。

2019.9.3 23:01
https://www.sankei.com/entertainments/news/190903/ent1909030009-n1.html

報道ステーション


『報道ステーション』は、2004年4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。 放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。
報道ステーション - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

名前出せ。身内に甘すぎ。

実名で報じない自由( *`ω´)

真実を伝えるために実名報道って京アニの事件の時言っていましたよね。実名報道お願いします。

実名報道はよ。

臭いものに蓋。今後、政府の臭いものにも、及び腰になるような報道番組を目指すのでしょうかね?

産経さん。是非、追求して頂きたい。

このダブスタが報道の信用を落とす原因です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事