安倍首相「徴用工が最優先」=韓国側、軍事・輸出の同時決着主張

▼記事によると…

・安倍晋三首相は3日、日韓議員連盟幹事長の河村建夫元官房長官に首相官邸で会い、韓国の李洛淵首相との会談など同国訪問の結果について報告を受けた。

河村氏によると、安倍首相は悪化した日韓関係について「徴用工問題の解決が最優先だ」と指摘し、「(日韓請求権協定は)国と国との国際約束だからしっかり守ってもらいたい。その一言に尽きる」と述べた。

2019年09月03日16時39分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090300847&g=pol

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これもフェイク。安倍首相が、国際公約の履行、通商、安全保障に優先順位をつけることはない。すべてごちゃ混ぜにして、日韓対立を煽りたいのがマスコミ。

安倍首相は韓国に、国際社会の一員として「条約を守る」という最低限の義務を果たしてもらいたいだけです。

あーあ、官僚が一所懸命別問題と言ってたのに、首相がぶち壊しちゃったか。

仮に募集工が解決してもホワイト国に指定は出来ません。次元の違う話です。

もう、しばらく関わらないでほしい。つかれた。

火器管制レーダー照射も、うやむやにするなよなー。

徴用工が最優先?? じゃなくて、国際的な条約を守るという国としての基本を守ることが優先でしょ?  別に徴用工に限った話ではない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事