首相、11日に内閣改造 外相に茂木氏が浮上

▼記事によると…

・安倍晋三首相(自民党総裁)は11日に内閣改造と党役員人事を行う。河野太郎外相の後任に、日米貿易交渉を担った茂木敏充経済再生担当相の名前が浮上。

・内閣の要である菅義偉(すが・よしひで)官房長官と麻生太郎副総理兼財務相は留任。

・党役員では就任から3年を超えた二階俊博幹事長の処遇が最大の焦点に。

・二階氏の去就に関して自民党内では、先の参院選を勝利に導いた手腕を評価し、「代える理由がない」(ベテラン議員)と続投の観測が強い。ただ、80歳の高齢を不安視する声もあるほか、自身が率いる二階派(志帥会)に野党出身議員を入会させて拡大を図る強引な手法には不満もくすぶる。

・首相の党総裁任期満了を2年後に控え、「ポスト安倍」を狙う岸田文雄政調会長の周辺では幹事長就任を望む声が多く、岸田氏の処遇も注目。

2019.9.3 05:00
https://www.sankei.com/politics/news/190903/plt1909030005-n1.html

茂木敏充 プロフィール


茂木敏充は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣府特命担当大臣、経済再生担当大臣、自民党栃木県連会長、竹下派会長代行。 第2次安倍内閣において経済産業大臣、内閣府特命担当大臣を担ったほか、福田康夫改造内閣で内閣府特命担当大臣、第1次小泉第2次改造内閣・第2次小泉内閣で内閣府特命担当大臣を歴任。
生年月日: 1955年10月7日 (年齢 63歳)
茂木敏充 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ないない。河野外相を変える理由が一つもない。

俺たちの太郎が・・・

とりあえず河野続投で良いやろ。変えるのは遺憾砲の岩屋じゃ!!!!

なんか違う感。韓国に間違ったメッセージを送る様な気がする。

韓国との関係が予断を許さない中、外務大臣を変えることは愚の骨頂。足並みを揃えるために変えるべきは防衛大臣であろう

私個人的には、河野太郎大臣続投が良いですね。

変えない方がいいよ。外相がコロコロ変わるって、外国にあまり良くない印象を与えるから。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認