志位和夫議員のツイート

排外主義を煽って政権浮揚に利用する政権、「戦争」発言を繰り返す国会議員、某週刊誌のヘイト記事問題、「嫌韓」一色のテレビ番組。

植民地支配への反省」という当たり前の土台に立って日韓関係を見ることができるかは、この国の知性と良心を試す試金石とつくづく思う。

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 65歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

その土台が間違ってます。

どんどん世界から取り残されていってしまいます。いいもの持ってる国だったのに。悔しいです。

日韓併合なので、植民地支配ではありません。若者が支持しない政党に未来はない。

今日の日韓問題まで政権攻撃の具に使う政党に政権は担当できない。

日韓関係に限らず安陪総理は知性や良心とは無縁の恥ずかしい外交ばかりす。それも全てお金に関した事ばかり。

日本共産党 は他国の共産党とは全く違う共産党!自由と民主主義を守る共産党。なので応援したい。

植民地支配ではなく、統治ですよね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事