新井被告の初公判、被害女性は性交を当初から拒否

▼記事によると…

・昨年7月に都内の自宅で、派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪で逮捕された俳優新井浩文(本名・朴慶培)被告(40)の初公判が2日、東京地裁で開かれた。

裁判では、別室にいる被害者のAさんが、モニターで声のみで検察、弁護側の質問に答える形で進行した。

(略)

・Aさんは新井被告について「刑務所に入って反省して欲しい」と語った。

2019年9月2日14時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909020000396.html

新井浩文(本名:朴慶培=パク・キョンベ)


新井 浩文は、日本の俳優。
生年月日:1979年1月18日 (年齢 40歳)
新井浩文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

今の世論の流れなら通名廃止もいけそうな気がする

この被害者女性は2000万円の示談金を蹴っている。後に民事裁判で勝訴しても到底こんな金額はもらえない。よって金目当てではない

被害者の証言が一番大事じゃないの? あちらの論理では。

日本人女性の安心を最優先した判決を下すべきだ。それが日本人の総意だと信じてる

青木の擁護コメはまだか?

伊藤詩織、出番だよ?

で、me too界隈の方々のコメントはまだですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事