絶対に容認できない、丸山議員の「戦争」ツイート

▼衆議院議員 大串ひろしブログによると…

・N国党の丸山穂高衆議院議員が、竹島に関して「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」とツイート。

北方領土に関する発言の時は、酔った状態での発言。今回ははっきりとしたツイート。

国会議員として絶対に許される発言ではありません。

戦争は最大の人権侵害。何あっても起こしてはなりません。それをこんなに軽々しく扱うなんて、常軌を逸しています。

国会としても安易に看過できる状況ではありません。

2019年09月01日
http://oogushi.ldblog.jp/archives/52547161.html

大串博志 プロフィール


大串 博志は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。衆議院議員。 内閣総理大臣補佐官、内閣府大臣政務官、復興大臣政務官、財務大臣政務官、民進党政務調査会長、民主党佐賀県連代表等を歴任した。
生年月日:1965年8月31日 (年齢 54歳)
大串博志 - Wikipedia

丸山穂高 プロフィール


丸山 穂高は、日本の政治家、NHKから国民を守る党所属の衆議院議員。
生年月日:1984年1月10日 (年齢 35歳)
丸山穂高 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まさか交渉で返してくれると…?

大串議員。「戦争しても竹島を取り返す」が駄目なら、1952年に韓国が竹島を武力侵略して既に68年経つこの状況で、いったいどうやって一刻も早く竹島を奪還するのか、大串議員の方策を述べて下さい。竹島は日本国我々日本人の国土です。韓国に侵略され続けています。お願い致します。

韓国系の支持者達の依頼でしょうか?貴方達の動きは分かりやすい。

人それぞれ意見があるので否定はしませんが黙ってる政治家はく○ですよ、例え暴論であっても国民に発信してるだけましだと思います。まあ組合の御用聞きでは事なかれだから仕方ないですかね

竹島で日本人殺されてますが、国会で取り上げてください!

だからと言って黙っていれば、国会議員の務めが果たせますか?「戦争と言うな」と言うのは理解できますが、黙っていたり、「遺憾だ」と言うだけで、政治や外交している雰囲気にひたっていませんか?「返してください」と土下座したら返ってきますか?他の議員を避難するために国会はあるんですか?

批判だけで持論がない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事