前川喜平さんのツイート

アベ首相は、アメリカが中国に売れなくなったトウモロコシ250万トンを、国民の税金を使って日本が買うことを、トランプ大統領に約束して帰ってきた。

害虫被害のための備蓄だという口実で。

このトウモロコシの行方は、最後まで追いかける必要がある。

前川喜平 プロフィール


前川喜平は、日本の元・文部科学官僚。 元・文部科学省官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 64歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

もともと買う予定のものを前倒しで買うだけのようですが。

よし、前川さんが人生かけて、追っかけて。

トウモロコシはどうなるかもう少し様子みたらいいと思いますよ。それにアメリカと友好関係でいる事の大事さを考えれば、結果として多少損してもこれくらいなら許容範囲でしょ。

備えあれば憂いなし 社会保障も、そうであって欲しい

トランプの機嫌をとるためです。理に適った立派の理由でしょう。僕は納得できます。

追加輸入ではなく、前倒し輸入である。

貧困女子調査は、最後まで行う必要がある。結果をまつ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事