「しんぶん赤旗」と党の財政を守るために

▼記事によると…

・この点で率直にお伝えしなければならないことがあります。

それは、「しんぶん赤旗」は、安倍政権に立ち向かい、日韓問題はじめ国際政治の真実を明らかにし、憲法と暮らしを守るとともに、市民と野党の共闘を発展させ野党連合政権への道を切り開いていくうえでかけがえのない役割を発揮していますが、その日刊紙・日曜版の読者が8月1日の申請で100万を割るという重大な事態に直面し、この後退が「しんぶん赤旗」発行の危機をまねいていることです。そして、「しんぶん赤旗」の事業は党の財政収入の9割をしめるという決定的な役割を担っています。「しんぶん赤旗」の危機は、党財政の困難の増大そのものです。

・この8月、党員拡大を根幹としつつ、党の財政の困難をなんとしても打開するために、読者拡大で必ず前進をかちとり、党勢拡大の連続的な前進・飛躍へと転じる契機にするための奮闘を心から訴えます。

全党の力で「しんぶん赤旗」と党の財政を守ってください。お願いします。

2019年8月29日(木)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-29/2019082909_01_0.html

しんぶん赤旗


しんぶん赤旗は、日本共産党中央委員会の発行する日本語の日刊機関紙である。旧称・通称「赤旗」「アカハタ」。初代編集長は水野成夫。 日刊紙の他にも別建ての「しんぶん赤旗日曜版」や、視覚障害者向けの「点字しんぶん赤旗」と「声のしんぶん赤旗日曜版」などや、英語翻訳版「Japan Press Weekly」も存在する。
しんぶん赤旗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

不破の家を売り払えよ

消費税も上がる事ですし、どさくさで値上げすればいいのでは?

赤旗購読するなら、まだ朝日の方が面白いかなぁ(購読しないけどw)

党幹部の食費を削れよ。

不破の小学校より大きな豪邸と、志位のレクサスを売れば問題ない。簡単だろ?

憲法のついでに暮らしを守る、という順序付けがすでにおかしい

長い。「赤旗が売れない!」で終わるやん。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認