「韓国大統領は疑惑かわすため反日世論あおり」見方強まる

▼記事によると…

・日韓関係が悪化する中、両国の局長協議が行われましたが、「徴用」をめぐる問題は事実上の平行線に終わりました。

・ムン大統領の側近をめぐる疑惑が浮上していることから、日本政府内では「ムン大統領は、韓国国内の批判をかわすため『反日世論』をあおっているのではないか」などとして、当面、韓国側からの歩み寄りは期待できないという見方が強まっています。

2019年8月30日 4時49分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190830/k10012056221000.html

文在寅 プロフィール


文 在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

韓国のお決まりパターンやね。いつものこと。

自称 人権派の人が権力を持つとこうなると言う典型的なお手本です。日本国民も気を付けないと

知ってる

あのさあ…それまず自国の政治家に言おうよ…。もう後の時代に「あのときはどうしようもなかったんだ!」とか戦後の大本営記者みたいなこと言ってももう知らないよ?

日本政府の、根拠不明の見方が、強まっている……って話かよ( ̄ω ̄;)

「見解強まる」って…んなこた皆んな知っとるがな。

いまさら感

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認