枝野氏、韓国への河野外相対応を批判「上から目線」「大臣、代えるしかない」「相手のプライドを傷つけるやり方は外交の失敗」

枝野氏「河野外相、代えるしかない」 韓国への対応批判

▼記事によると…

・立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

・いろいろ双方の立場があるとは思うが、(韓国が日本との軍事情報包括保護協定の)GSOMIAをやめた、というのは、明らかにやり過ぎだ。

・韓国大統領からは少し妥協の余地のあるようなことがあったにもかかわらず、いわゆる「上から目線」、特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。これ、外務大臣、代えるしかないですね。

・あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。

・何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。(ラジオ日本の番組で)

2019年8月28日10時27分
https://www.asahi.com/articles/ASM8X2VD1M8XUTFK002.html

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんな党がなんで先の参院選で議席を伸ばすのか気が知れない。

じゃあ河野で間違いないと言う事か

完全に韓国目線、さすがです。

立憲付けても昔のダメ民主党のままだな

国政を失敗していてよく言うわ。

どちらの国の方かしら?

分かり易くて突っ込むのためらうわww

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認