韓国がホワイト国除外に対抗、国産化に4千億円投入へ 李首相「日本は対話を」

▼記事によると…

・韓国政府は、日本政府が28日に安全保障上の優遇措置を取る「ホワイト国」から韓国を除外する政令を施行したのを受け、対抗策の準備を加速させている。

・政府と与党「共に民主党」は28日、国会で対策会議を開き、素材や設備の日本依存から脱却し、国産化を推進するため、来年から3年間で5兆ウォン(約4360億円)以上の予算を投じることを決めた。

c(イ・ナギョン)首相は28日、日本の措置をめぐる関係閣僚会議を開き、「日本の不当な措置が続くことは非常に遺憾だ」と述べ、「日本が事態をさらに悪化させず、韓日関係を復元させるため、対話に誠実に臨むことを重ねて求める」と強調した。

2019.8.28 11:26
https://www.sankei.com/world/news/190828/wor1908280013-n1.html

李洛淵 プロフィール


李 洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日:1951年12月20日 (年齢 67歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

悪口言いながら話し合おうよ!って言われてもねぇ~、、、1000年ぐらい時間を置こうよ!😁

日本の乗り超えると言っていたのだからウォンをバンバン投入し国産化に励んでください

お互いに千年くらい時間を置いて冷静になりましょうよ。😊

ホワイト国除外が報復なら、ドイツも韓国をホワイト国に認定してないから、ドイツも訴えろよ。

金を出せば国産化出来ると思ってる時点で失敗。

何年かかるかわかりませんが頑張ってくださいね。サプライチェーンから外されますが、頑張ってくださいね。

対話する前にやることあるだろ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認