日本説得したが「限界」 韓国首相

▼記事によると…

・韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は26日、日本の対韓輸出規制などで両国の対立が深まっていることについて、「状況がここまでこないことを望んだ」として、「日本側に自分なりに説得する努力をしたが、限界があった」と明らかにした。国会予算決算特別委員会で答弁した。

・一方、李氏は現在の韓国の経済状況に関して、「非常に厳しい状況と受け止めている」として、「米中の貿易摩擦をはじめ、日本の輸出規制など、対外的な要因が最も大きい」との認識を示した。

2019.08.26 14:34
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190826001800882

李洛淵 プロフィール


李 洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日:1951年12月20日 (年齢 67歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

あのくだらないマウントが説得なのか?

同じことしといて説得できると思ってるのがおめでたい

説得ってなんかしたっけ?

日本の話を聞く努力はしなかったもんな

経済破綻しようが、世界から孤立しようが、「日本が悪い」と言う為には、手段を選ばない。

もはやコメントする気にもならん...してるけど笑

次から次へと対抗措置・挑発を自ら行ってるのはどっちだとw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認